河内長野公明党の実績紹介

市議会公明タイムズNo38
公明党の実績のPDFファイルがダウンロードできます。
市議会公明タイムズNO.38.pdf
PDFファイル 2.1 MB

子どもの医療費 小3まで実現

 私たち公明党は「安心の子育て」のためには「医療費の助成が第一」と重点要望事項に掲げ、訴えて続けてまいりました。
 念願が叶い、実施は今年の7月からですが、通院時の医療費の助成が、「就学前」から「小学校3年生まで」に拡大しました。本当にうれしいです。
 名称も公明党の提案通り、乳幼児等医療費から、「子どもの医療費」と変更されました。
(問い合わせ:☎53-1111 保険年金課)

 

妊婦健康診査の助成 7万円まで拡大

 妊婦健診は、様々な合併疾患の予防のため、非常に大切ですが、保険が利かないために、妊婦さんにとっては大きな経済的負担となり、健診を受けずにいきなり出産に臨む人も現れていました。
 公明党は「妊娠・出産にお金がかからない社会」をめざしています。
 国において、公明党の主張により、3月末終了予定だった妊婦健診の14回分の公費助成の延長が決定されました。
 本市でも、これまで一人の妊婦さんに対し58,500円だった14回の公費助成が、70,000円と拡充されます。本当に良かったです。
 初回の健診が7800円から19,300円となり、その後は従来通り1回の健診で3900円の助成です。
(問い合わせ:☎55-0416 健康推進課)

 

中学校給食が始まります!

 家から持参のお弁当には愛情が詰まっていて、中学生も感謝していると思います。しかし様々な事情で、お弁当を持参できない場合があります。そんな時、栄養バランスのとれた給食(弁当形式)を注文することができる様になります。「成長盛りの中学生がパンばかりではいけない」この公明党の願いが実現したものです。
(問い合わせ:☎53-1111 学校教育課)

 実施 : 平成23年度 東中
      平成24年度 西中・加賀田中・南花台中
      平成26年度 全7中学校で
 値段 : 一食300円 「おかず」のみの注文は250円

 

ワクチン接種の無料化が継続

 公明党の主張により、子宮頸がんワクチン・ヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチンの接種を支援する基金が国で延長が決定され、市でも継続されます。
 女性・子どもの命を守るワクチンです。市議会公明党としても重点要望事項に掲げ、継続を訴えてきました。
(問い合わせ:☎55-0416 健康推進課) 

 

高齢者用肺炎球菌ワクチンの助成が実現

 70歳以上の高齢者の肺炎球菌予防接種に対し、一回につき3000円の助成が決まりました。大変うれしいです。1回接種で約5年間有効。公明党の重点要望事項にも掲げて実現を要望していました。
(問い合わせ:☎55-0301 健康推進課)

障がい者就労支援が市役所で!

 障がいがある人の社会参加は困難で、地域全体で支える体制づくりが本当に求められています。
 市役所の食堂跡地を、「障がい者の就労支援の場にしたい」というお声を頂き、公明党として実現に向け、取り組んできました。
 その結果、食堂としての機能を持つ新事業所を、食堂跡地に設置することが決定し、障がい者の就労を支援していくことになりました。
 今着々と準備が整えられていますが、本当に心からうれしいです。
(問い合わせ:☎53-1111 障がい福祉課) 

 

《今日の公明ニュース》

5月7日は休刊日です

>> 続きを読む